Top > ピースキーパー

ピースキーパー
HTML ConvertTime 0.280 sec.

勢力・ヒーロータイプ
|| ナイト | ウォーデン | コンカラー | ピースキーパー | ロウブリンガー | センチュリオン | 剣闘士(グラディエーター) | ブラックプライア | ウォーモンガー | グリフィン ||
|| ヴァイキング | レイダー | ウォーロード | バーサーカー | ヴァルキリー | ハイランダー | シャーマン | ヨルムンガンド ||
|| | 剣聖 | 守護鬼 | 大蛇 | 野武士 | | 荒武者 | 人斬り ||
|| 武林 | 天地 | 将軍 | 女侠 | 少林 | 斬虎 ||


ピースキーパー Edit

ピースキーパー.jpg

 紹介映像をクリックで表示
陣営ナイト
タイプアサシン
日本語版声優(女)園崎 未恵

一度戦争が終われば、無音の刃が平和を保つ。しかし戦闘が続く限り、ピースキーパーの仕事に終わりはない。すばやく死をもたらす。訪れに敵が気づくより前に戦いを終えている。死の踊り手は両の手に携えた双剣と共に舞う。切望せしもの、謙虚なるもの、身を捧げしものから選ばれる。硬い掟のもとに、秘密の誓いを立てる。彼らこそが伝説を破壊しうる。あるいは作りうる。

解説 Edit

製品版初期から存在しているヒーロー
Peacekeeperには「平和を保つ者」という意味がある。
左手のダガーを用いた出血攻撃が特徴のナイト勢力のアサシン。


現状、最弱のヒーローとも呼ばれ使う場合は相当な立ち回りが求められる。
戦闘では 極めて素早い 一般的な速度の弱攻撃、素早い範囲攻撃と、各種行動から追加で派生する出血攻撃によるスリップダメージを狙った立ち回りになる。
ダッシュスラストやステップストライクを含む強攻撃のヒットから、無条件に出血ダメージを追加できるディープガウジ、ガード崩しから出血による大ダメージが期待できるスタブを利用して、体力を削っていく事が出来る。
広めの範囲攻撃を持っているため、アサシンの中で比較すると、比較的ミニオン(雑魚兵士)の相手がしやすい。
リーチが非常に短く、全てのヒーローに比べて回避不能なども持たず踏み込みのある攻撃も非常に限られている。踏み込みのある攻撃は範囲攻撃とダガーキャンセルのみだがどちらも相手する際に対策されやすい箇所である。
このキャラクターが有利フレームを取れる行動はフィニッシャー強をした後の弱攻撃なので程よくフィニッシャー強を混ぜてやろう。弱暴れをする敵に対してはこちらの弱が先に刺さるので続けてリードを取ることができる。勿論、ダガーキャンセルやスタブの択も取ることもできる。
ただし、ダガーキャンセルは不利フレームになるのであわてて弱攻撃をして相手の弱に潰されないように気を付けよう。
敵に可能な限り密着して、逃げ出したいと思わせたところに掴み→スタブを食らわせてやろう。現在は出血も重複するのでスタブした後に更に掴んでスタブすることも有効な択となる。


出血攻撃の豊富さからシャーマンと組んだときのシナジーはなかなかのものがある。


欠点は多々存在する。
①出血効果以外のダメージソースに欠ける
アサシンとしては出血効果以外のダメージソースに欠ける点で、1発目の強攻撃等はディープガウジこみでも1メモリ減らすことができない(25ダメージでない。)


②エクスキューションし辛い。
上記の①に付随して火力が低いことはエクスキューションし辛い事にもつながり体力回復がしづらくなる欠点も背負う。


③防御不可攻撃を持たないことにより複数戦で活躍し辛い。
非常に揺さぶりをかけづらいところはある。これ自体はタイマン時には択のかけかたによってある程度フォローできるが問題は複数戦である。
複数戦でも防御不可攻撃を持たないので対処されやすい。
人数不利になり勝ち目がない場合は逃げることも選択に入れること。反撃に入ったところで大したダメージを与えることはできない。


④阻止不能攻撃や回避不能攻撃を持たない為、相手に圧をかけにくい。
相手が自身の攻撃をどう対処するかを限ることが出来ないことに繋がり相手の選択を絞ることができない。


⑤反撃が弱い
敵の攻撃に対して反撃に入って相手を転倒させたとしてもその転倒に対しては基本的にダッシュスラスト+ディープガウジ程度しか入らない。余りの射程の短さに攻撃が当たらないのだ。


⑥アンチキャラクターが非常に多い
出血を無効化する固有戦技を持つウォーデンや女侠を相手するときにはダメージが減る。場合によっては完全無効化される。
回復戦技を持つヒーローを相手にするとき、出血効果を付与した状態で相手に回復された場合は出血効果を無効化されるためダメージが減りやすい。スタブ3回撃ち込んだとしても回復されれば全部なかったことになるのだ。
特に、同じナイト勢は体力回復する戦技が多い為、よりアンチキャラクターとしての性格が強い。勿論、戦技を発生するタイミングには隙があるので続けてスタブを撃ち込むことは可能。
ただし、継続的なHP回復のフィールドを張られた場合は即座に離脱することをお勧めする。(例:確固たる旗、チャンピオンオーラ、ドラコナイトの清め等)
その中で戦うと比喩や誇張ではなくPKでは削ることは「全く」できない。
天地に関しても戦技3まで解放している天地に対しては全く削る事はできない。(正確に言えばスタブをしても攻撃された時にHP回復が起きるため)


⑦射程が短く、踏み込み出来る攻撃が限られる。
リーチが長く素早い攻撃を持つキャラクターを苦手としている。
特に剣聖に大してはとてつもなく不利な戦いを強いられる。ピースキーパーがステップをしたところで易々弱攻撃で追いつけてしまう。彼ら相手にステップ強やディフレクトを仕掛けようものならキャンセル強をぶち込まれる。彼らはそれを見てから対処できるのだ。
また、剣聖の弱攻撃へのパリィは場合によっては攻撃が当たらず、剣聖の強攻撃をガードすれば距離を離される。ピースキーパーのステップは見てから剣聖の弱で潰せるなど読み合いが非常に剣聖有利なので最悪マッチングしてしまったら途中で抜けてしまってもいいだろう。
以前はステップ攻撃弱の出だしを掴めるようになっていたが現在は戦闘の高速化により非常にシビアになっており、特に最短ステップ弱はつかめることが出来ず天地相手には苦戦を強いられるだろう。
野武士にいたってはパリィしても弱攻撃が入らない射程が存在し、さらにピースキーパーのダッシュスラストを見てから弱攻撃で潰せる。


⑧掴みが主力攻撃になりやすい。
掴みによるスタブ攻撃は現状ピースキーパーで最大火力である。
しかし、掴みが主力となることは逆に欠点になることがある。焦って掴みを行った場合掴みが空ぶる場合がある。その場合、相手に捕まれ最大火力を叩き込まれる可能性がある。
また、複数戦の場合は味方がPKのことをよく知らない場合スタブの3段目まで待たずに攻撃してくる場合がある。勿論敵にも邪魔されやすいため最大火力が出しにくいということである。


⑨必ずチェーンが途切れるパターンが分かりやすいため仕切り直しやすい。
バーサーカーや疑似無限チェーンを持つBPとは別に圧が掛けづらいところがある。これは相手を出血させることにより弱攻撃を弱攻撃改に変えることにより有利フレームを増やすことである程度解決できる。
しかし、どのタイミングでチェーンが切れるかわかりやすいというのはジャンケンがしやすい事でもあるので常に相手に読み勝ちしなければならない。


⑩投げが弱い
このキャラクターは掴みが主力でありながら、投げについては最弱性能である。
投げる際のモーションはケレン味がありカッコイイのだが全く敵を遠くに飛ばせない。その為、相手を崖下に落とせないことやスタブ2段でやめて相手を壁に押し付けてさらにダッシュスラストを狙うのも存外難しい。
更に、投げる際のモーションはとても時間がかかる。集団戦でも使いづらいだろう。


⑪ガードはリフレックスガード
このキャラクターはアサシンであり当然のことながら一定方向へのガードは時間によって解除される。
これによるデメリットは事故が発生しやすいことで、例えば剣聖やハイランダー、将軍などのとても遅いスーパーアーマー強攻撃などは見てからガードした場合、リフレックスガードによりガードが解除された瞬間に攻撃を叩き込まれることがある。
また、集団戦の時も同様にガードだけして反撃ゲージを貯めようとした場合にはいつもまにか解除されているという事故が起きる場合もある。


防御面では、ディフレクトからのリポストスタブを利用した攻防一体の立ち回りが可能。というより有効な防御手段がこれかパリーぐらいしか無く、攻めることで身を守るヒーローとも言える。
また横回避からのステップストライクも、そのままディープガウジに繋いで出血ダメージを追加できる。
ただし、阻止不能技が多く存在するキャラクター(例えばバーサーカーや剣聖、ハイランダー等)についてはディフレクトは狙わずパリィを狙おう。そうでなければ最大ダメージを叩き込まれ一気に不利になる。彼らにリポストスタブは危険だ。


ドミニオンの場合は、常に自分に求められる仕事がどれなのか取捨選択をすることが必要となる。最速の移動速度を持つピースキーパーは不意打ちやドミニオンの拠点占拠に非常に有用である。
間違っても味方と行動しすぎて相手に反撃ゲージを貯め、反撃を許して邪魔をしないようにすること。また、タイマン時に味方が介入してきた時は人数有利になった場合は味方のHPも見て大丈夫そうであれば素直に任せて他に移動することもしっかり考えなければならない。
例えば、味方が介入してきた場合は他の敵がどこにいるか。現在の戦闘に介入してくるかといった可能性も考えなければならない。ステルスを持つピースキーパーは相手に警戒されづらい傾向にあるので、味方にヘイトが向いている敵に対してスリッピングランジを行い足止めを行いつつダメージをしっかり与えよう。
また、ピースキーパーは味方にも寛容でなければならない。スタブ中に味方の弱攻撃やタックルなどで邪魔されたとしても決して憤慨してはならない。
(活躍を)切望せしもの、(味方に対して)謙虚なるもの、(仕事に対して)身を捧げしものから選ばれるのだから。
ピースキーパーを使うことは味方にもPSを求めることでもあるが、それを押し付けてはならない。なぜならピースキーパーを使っている君自身が最も知っているはずだ。


最弱の戦闘スペックでありながら最速の足を持つピースキーパーに求められる仕事は以下となる。

①空いている拠点の占拠
②兵士NPCの狩り(背が低い為、ステルスを使用しながらの場合は敵にばれない場合が多い)
③劣勢の味方の救援(反撃されない程度にスリッピングランジで捕まえてやろう。特に味方が瀕死の場合は最大のチャンスだ。)
④瀕死の敵に対してのトドメ(ただし、意識が向いてない相手に限る。想定としてはスリッピングランジ)

総じて、敵の意識外での行動が多くなる。戦場の平和を守るのはアサシンたるPKの仕事である。
敵の4人がどこにいるか、味方がどこにいるかをよく把握し自分が出来る仕事をやっていこう。


対ピースキーパー戦 Edit

基本事項として、こちらが出血状態になった状態だとPK(ピースキーパ―)の弱攻撃は弱攻撃改となり、弱攻撃をガードしても向こうの攻めが止まらなくなりそのまま押し切られる事が多い。
とりあえず出血状態にさえならなかったらどうとでもなるので、ダガーキャンセルの特性を知ったら特段に苦戦する事は少なくなるはずだ。

  • 出血状態
    出血状態で待っていも猛攻を受けるのでいい事はない。こちらから攻める事でPKの猛攻を防ぐことができるが自分のスタミナと要相談。守る場合は再度ダガーキャンセルを狙ってくる事が多いが、ガードに徹するかパリィ狙うかは読み合い
  • ダガーキャンセル
    強攻撃または2発目の範囲攻撃をキャンセルして繰り出す事のできるピースキーパ―特有の技だが、ダガーキャンセルは必ずガード方向上(正面)から来るというのを理解できたら後はおもちゃと化すだろう。
    強攻撃や範囲攻撃2発目のモーションで腕を振りかぶり、そのまま自然なモーションだったらガード方向そのまま、不自然にインジケーターが消えたらガード方向を上に持っていくとガードできる。弱攻撃判定なのでパリィを狙いたいが、PK側も崩しを狙っているのでそこは読み合い
  • 弱攻撃連打
    他キャラより見やすい部類。やっぱり基本通りガード。パリィを狙う時は初段か、初段をサイドステップで避けた後にPK側がもう一度弱を振ってくると読んだら狙うとよい。初段を喰らった場合は2段目は大人しくガードする
  • 範囲攻撃
    PKが正面に立っている場合は常に右から攻撃が発生する。最速クラスの出の速さなので見てからガードは難しいが、あらかじめガード方向を右に入れることで防ぐことができる。パリィを狙う時はガード方向を右に入れ、インジケーターが表示された瞬間に強攻撃を押すと可能。一回でも成功すると相手は尻込みする。強攻撃判定で2発目はダガーキャンセルが来るのを意識する。2発目をフェイントしてくるPKが多い
  • 前左右ステップ強
    強攻撃判定。初心者~中級者は距離を前に詰めたらサイドステップ強を出してくる場合が多いので適度に誘う

(自由に編集してください)

特典 Edit

名前効果評価
ゲールストーム.pngゲールストームヒーローをキルすると、10秒間、移動速度20%増加マップをストレス無く走り回れる。
むさぼり喰らう者.pngむさぼり喰らう者エクセキューションを行うと、追加で体力を10回復回復量が少ない処刑でもそこそこ回復するようになる。
「治癒」の下位互換。
早期刈り入れ.png早期刈り入れスポーンまたは蘇生時、最初の攻撃のダメージ力が30%以上増加する役に立つ機会は少ない。
忍耐力.png忍耐力名声レベルが上がるたびにスタミナ消費軽減3%(最大4回)効果は薄いが他に付けたい特典がなければ付けても良い。
生存本能.png生存本能体力限界時、スタミナ消費率25%減少採用する優先度はかなり低い。
叩き潰せ.png叩き潰せヒーローキルで次の攻撃のダメージ力が30%増加何度でも使えるので「早期刈り入れ」より良いかもしれない。
ヘッドハンター.pngヘッドハンター異なるプレイヤーあるいはAIをエクセキュートするたびに最大体力が4増加(最大4回)リスポーンしてもリセットされない最大までの発動は難しく、上級者向け。

特典ガイド Edit

汎用型

  • ゲールストーム
  • むさぼり喰らう者
  • 忍耐力

基本は汎用性のあるこの組み合わせがおすすめ。
ピースキーパーは強力な特典を持っていないためどれを選んでもあまり差はありません。


特典の組み方・全ての特典については特典を参照


(自由に編集してください)

戦技 Edit

詳しくは戦技参照。はこのヒーロー固有の戦技。

レベル1評価
バウンティハンター.pngバウンティハンター初期パッシブ他のヒーローを倒すと体力とスタミナを得る処刑に失敗しても体力を回復できるためかなり有用。
ステルス.pngステルスLv5パッシブHUD、レーダー、標準アシストから身を隠せるレーダーに捕捉されなくなり、一定距離以上離れた敵からHPバーを隠す効果がある。
征服者.png征服者Lv13パッシブ支配ゾーンをより早く制圧しブーストの持続時間が延びるドミニオンでは役に立たないがブリーチなら悪くない。
効果時間+50%
レベル2
光あれ.png光あれ初期敵の目を数秒間くらませる閃光弾を投げる敵を一瞬怯ませることができる。
スタミナダメージ+マヒ
厚い皮.png厚い皮Lv7パッシブ3秒毎に中程度、ダメージが軽減されるある程度のダメージを無視できるようになるため便利。
被ダメージ-25%
反撃攻撃.png反撃攻撃Lv15パッシブロック中の攻撃が成功すると反撃メーターが貯まる1v.s.1でも反撃を開始できる非常に強力な戦技。
レベル3
石弓.png石弓初期中程度のダメージ(30ダメージ)を与える石弓の矢を放つ逃げ出した敵の追撃に有用。
使用上限は2回
死の鉄拳.png死の鉄拳Lv9炸薬弾を投げて中程度の範囲ダメージ(60ダメージ)を与える乱戦の真っ只中に投げ込むも良し、 Mob兵士の真ん中に投げ込むも良しと用途が多い。
鋭利な刃先.png鋭利な刃先Lv17攻撃後、時間経過で弱ダメージを与え続ける要するに出血エンチャ。一撃のダメージが低いPKにとって重要なダメージソースとなり得る。
レベル4
恐怖そのもの.png恐怖そのもの初期周囲の敵のスタミナ自動回復と防御を低下させる乱戦中に使うと莫大な効果を発揮する戦技。PKの周りにいる敵の防御力を纏めて大きく下げることができる。
敵防御力-50%
投石機.png投石機Lv11投石機で大きな範囲ダメージ(200ダメージ)を与える大ダメージを与えられるものの、着弾までに時間がかかる。
最後の笑み.png最後の笑みLv19パッシブエクセキュート以外での死亡時に高ダメージ(150ダメージ)の手投げ弾が発動要するにお土産グレネード。処刑されてしまうと自爆できないが、敵味方入り乱れての乱戦時に強攻撃でトドメを刺された場合は高確率で発動できる。

ムーブセット Edit

ヒーロー専用
名声.png名声1対1で戦う、敵のヒーローを倒す、キルストリークの達成等で戦技を解除すると、より多くの名声を得られる。
反撃モード.png反撃モード攻撃力と体力が上昇し、全ての攻撃が阻止不能になる。また、パリーや投げ技で敵をノックダウンでき、受ける攻撃は自動的にパリーされる。
空.png防御:リフレックスガードスタンスは一定時間のみ持続する。
アサシンタイプのヒーロー共通 右スティック(PCはマウス)を倒すと1秒程度のみブロックが発生する。ブロックはメーターで表示される。
ディフレクト.pngディフレクト攻撃が命中する直前に攻撃が来る方向に回避すると弾くことができる。リポストスタブを続けて繰り出せる。
空.pngダガーキャンセル強攻撃または2発目の範囲攻撃を弱攻撃でキャンセルしてダガーキャンセルに移行する
空.pngスタブキャンセルスタブの間合いにps4.png □(pc.png マウスホイール)を押せば後退する。
空.png範囲攻撃1回目の攻撃の後、ps4.png ◯(pc.png E)で範囲攻撃をキャンセルできる。
空.png強攻撃キャンセル強攻撃始動は回避またはガード崩しでキャンセルできる
空.png無血の俊足出血状態の敵に弱攻撃は阻止されない

ムーブ
チェーン攻撃
チェーン攻撃.pngツイストブレード攻撃 → 攻撃 → 攻撃基本の3連コンボ。素早い弱二連までで止めるのが使いやすい。強攻撃はダガーキャンセルか強攻撃キャンセルが可能。(ダガーキャンセルは強+弱ほぼ同時押しでも発生するがチェーン中でないと範囲攻撃が出るので注意)ダガーキャンセルである意味3連弱攻撃もできるがダガーキャンセルでかなりのスタミナを使うので注意。ちなみにダガーキャンセルで出す出血ダメージは他のよりちょっと多い。
デルビッシュストライク攻撃 → 攻撃弱強のチェーン。2段目弱攻撃が優秀なため使用機会は少ない。弱二連目をブロックしてくる相手に二段目強キャンセル崩しを狙うという行動が可能なので使い分け。
ソードダンス攻撃 → 攻撃二連強攻撃。
威力・発生・隙どれも悪く使いづらい。キャンセル目当てで出すことになるだろう。
範囲攻撃
空.png範囲攻撃攻撃 + 攻撃踏み込みながらの二連回転斬り(左攻撃)。1段目でキャンセル可能。反撃モード中に1段目キャンセルを繰り返して連発することはできない。全ヒーロー中でもかなり発生の速い攻撃(400ms)で見切るのは非常に困難。人間が反応するのはかなり厳しいレベルなので見てからパリィされることはまずない。ピースキーパー相手に右に構えていたら間違いなくこれを警戒しているだろう。踏み込み距離に優れるため、パリー後に相手との距離が遠くて崩しや弱攻撃が届かないときに便利。範囲も広めなため兵士をまとめて倒すのもやりやすい。崖際で崩しを警戒している相手への最後のひと押しにも。ちなみに他ヒーローと違い、1段目が弱攻撃扱いなのでブロックで弾くことが可能。
ステップ後の派生
空.pngダッシュスラスト前回避 → 攻撃前に距離を詰めてからさらに相手にとびかかる技。強攻撃のため他ヒーローの回避攻撃より威力が若干高く、ブロックで弾かれず、エクスキューション可能。
唯一の接近しながら攻撃できる技なので便利だが、それゆえに警戒されやすい。
空.pngステップストライク左または右回避 → 攻撃左右の回避攻撃。こちらもエクスキューション可能。
前への踏み込み・リーチ共に短く、接近した状態でないと空振りすることも。
ディフレクト後の派生
出血.pngリポストスタブディフレクト → 攻撃ディフレクト(敵攻撃が命中する直前に攻撃が来る方向に回避して弾く)を利用したカウンター技。ブロック不能。
出血効果を持つムーブの中で唯一通常ダメージが大きく、スタブ以外では唯一1メモリ(25)以上のダメージが与えられる。以前は弱だったが、変更された
ダッシュ攻撃
空.pngスリッピングランジ(ガードモード時無効)
ダッシュ中 ガード崩し
ダッシュ中に出せる、大きく前進しながらのガード崩し。唯一のダッシュ攻撃。
他ヒーロー同様強い追尾が働き奇襲に向く。崩しさえすれば抜けられても他の味方にとって十分な隙を生み出せるほか、スタブが決まれば長時間その場に拘束できるため、援護に最適。
キャラクター特有の技
出血.pngディープガウジ攻撃(成功) → 攻撃強攻撃がヒットしてから確定ヒットの弱攻撃を行う。どの強攻撃からも出すことができ、ダッシュスラストなどでも出せるので忘れずに。
出血.pngスタブガード崩し(成功) → 攻撃 → 攻撃 → 攻撃ガードを崩してから最大三連続のめった刺しを行う。途中でガード崩しボタンを押すと中断し、通常の投げ同様蹴り飛ばす。
2発目からの弱入力のタイミングはシビアで、連打では発生しないので要練習。3発目のスタブは特にダメージが大きいので狙いたい。
2発で止めて蹴り飛ばすのも崖際で追い詰められているなどでの状況では有効だが投げてもこちらの隙が大きくそれ以外の状況ではおすすめしない。
ちなみに2・3発目のスタブの出血ダメージは他ムーブの出血とは別に発生し、素早くダメージが与えられる。

基本的な操作方法は操作方法参照。



 ←クリックで凡例の表示

ステータス Edit

基本ステータス Edit

ヒーローHP120
スタミナ120
ダッシュ速度2.83 m/s

HPゲージは1本 = 25

攻撃力 Edit

攻撃1発目モーション2発目モーション3発目モーション
攻撃129-
攻撃(上)1620
攻撃(横)1320
ダガーキャンセル1+出血(3×4)
合計[13]
-
ディープガウジ1+出血(2×5)
合計[11]
-
ダッシュスラスト8-
ステップストライク5-
スタブ2+出血(2×4)
合計[10]
2+出血(2×4)
合計[10]
2+出血(4×4)
合計[18]
リポストスタブ12+出血(3×4)
合計[24]
-
範囲攻撃1222-

スタミナ消費 Edit

ヒットミス敵へのスタミナダメージ
攻撃90
攻撃120
ディープガウジ60
スタブ1~3段目6+6+6-0
範囲攻撃1~2段目40+100
ガード崩し150
投げ18-20

ハードフェイントは各技ヒット時+10のスタミナ消費
ソフトフェイントは技+技のスタミナ消費(例:強を弱でソフトフェイント=合計21)
記載の無いムーブは基本的に弱系9と強系12のスタミナコストで統一されています

確定攻撃 Edit

確定攻撃一覧 Edit

横弱上弱横強上強範囲攻撃
弱攻撃パリー
強攻撃パリー××
ガード崩しスタブ×
投げ→壁当て××

最大リターン Edit

確定する技ダメージ
弱パリー上強+ディープガウジ27
強パリー12
白スタパリーチェーン攻撃.png 弱→強+ガウジ43
白スタ投げ(全方向)スタブ×2→投げ→上強+ガウジ47

全て出血込みのダメージ

処刑 Edit

・アサシンらしく素早く魅せるものが多い。


青色で書かれた数値が全体で最短。
…イベント限定処刑
…バトルパス限定処刑

ヒーロー固有
処刑名処刑完了
(ms)
動作終了
(ms)
回復量評価処刑モーション(処刑が成立するアクションは赤字で表記)
レッドスローター1700310020★★逆手に持ったダガーを喉に突き刺し、バスタードソードで首を切り落とす
ザ・サクリファイス2400480035敵の首を右脇に抱え込み海老反りの形で拘束し、ダガーを逆手に握り直すと鳩尾を突き刺す
サンデーロースト1900480035バスタードソードを引き抜くと同時に素早く敵の右手を極め、首を切り落とす
ディスアーマー1600450035★★★抵抗する敵の左手を切り落とし、バスタードソードで首を突く。
オーバーアンダー2400380020よろけた敵の背中を転がるようにして飛び越えつつ着地と同時にバスタードソードを後方に振り上げて首を切り上げる
良いフォーム4800580050ダガーで腹を突き刺すと続けざまにバスタードソードで首を貫き、敵が倒れるに任せて武器を引き抜く
オーレ!4800570050ダガーを敵の腰に刺し後ろに回って背中をバスタードソードで貫いた後、敵を回転させながらバスタードソードとダガーを回収し決めポーズ
インスタントリグレット7900950050敵の右膝にダガー、左膝にバスタードソードを突き刺し、呻きよろめく姿を嘲笑いながらしばし観察。そして膝をついて崩れ落ちたところで両方を引き抜き首を切り落とす
死の抱擁2600390020敵が怯んだ隙に背後へと回り込み、喉にダガーをあてがって一気に掻っ切る
背後からトドメを刺した場合は、敵が自身に倒れかかってきたところでダガーを喉にあてがい拘束した後、一気に掻っ切る
トレパネーション4700810050トドメを刺そうと突き出したバスタードソードと左腕を敵に掴まれるとダガーを素早く右手に持ち替え、切りつけてから頭を貫き地面に叩き伏せると、武器を取って構え直す。
踏み台4400570050★★左肘を頭に打ちつけると同時にバスタードソードを引き抜き蹌踉めいている敵にダガーを投げつけると、敵に突撃してとび蹴りを食らわせ、仰向けに倒れた敵からダガーを引き抜きながら前方にローリングを行う
裏切りのギロチン3900750050ダガーを逆手に持ち替えて敵の右肩に深く突き刺して固定し、腹に左膝蹴りを食らわせてから頭も蹴り砕き、怯んだ敵目掛けてバスタードソードを振るって首を切り飛ばすと、倒れこむ敵の死体からダガーを回収する。
揺らめく光は人を惑わす3900600050★★★バスタードソードを敵の右側にブン投げて地面に突き立て、怯えたところで敵の顔面に左回し蹴りを食らわせてバスタードソードの刃の下にダウンさせると華麗に空中で一回転しながら着地し、勢いをそのまま断頭台のようにバスタードソードで首を切り落とす
頭に刺さる矢6300940050バスタードソードを胸に一閃して敵を跪かせると、両手の武器を背負って腰から弩を取り出し、敵がこちらを向いた瞬間にトリガーを引いて敵の頭を撃ち抜く
ウィングブレイカー62001050050敵の左肩にダガーを突き刺し、それを支えに跳び上がって敵の腰に右膝蹴りを喰らわせ跪かせると、バスタードソードを逆手に持って敵の右肩を突き刺す。一度武器から手を離して息を整えると、敵の背中に左足を押し当てて両手の武器を引き抜く。
熟練の首切り51001000050剣の方を引き抜いた反動で刃の部分を掴み敵の右腕をガードに引っ掛け、ダガーで右膝を後ろから突き刺し跪かせる。その後首をはね飛ばし後ろ向きで落ちてきた首をダガーでキャッチ。首を落とし剣を持ち直して終わり。
ナイト共通
処刑名処刑完了
(ms)
動作終了
(ms)
回復量評価処刑モーション(処刑が成立するアクションは赤字で表記)
◆レヴナントスレイヤー119001550050異世界の牙イベント限定処刑。現在は入手不可。
敵が蝙蝠に覆われると吸血鬼に変貌。襲いかかってきたところで聖十字架を取り出して敵に突きつけ聖なるオーラで敵を怯ませながら後退させて跪かせ、トドメに胸に聖十字架を突き立てると、敵が光に呑まれて消滅する。
クラレント81001160050Y4S1のバトルパス限定処刑。現在は入手不可。
目の前に現れる黄金のロングソードを手にし、敵の胸部を二回切り裂き三度目に頭を切り飛ばす。その後手を後ろに伸ばすと剣が消えていく。
爵位を授ける調査中調査中50帯刀していた剣を引き抜き、ナイトストーリー1-1でホールデン・クロスがウォーデンに行ったのと全く同じように爵位授与の儀式として剣を跪いた相手の首、左肩の順に当て爵位授与の儀式を終えると、相手はそのまま力尽き倒れる。
投石機による死調査中調査中50武器をしまうと、右手を振り上げてから握り混むように号令をかける。相手は嫌な予感を察知しあわてて背を向けて逃げ出すが投石機により放たれた石球がクリーンヒットし潰されてしまう。
全ヒーロー共通
処刑名処刑完了
(ms)
動作終了
(ms)
回復量評価処刑モーション(処刑が成立するアクションは赤字で表記)
◆眠れ、安らかに3600500035★★信条のためにイベント限定処刑。現在は入手不可。
後退して敵から距離をとってからアサシンブレードを起動し刃を出して構えると、敵に突撃して仰向けに押し倒し、喉を貫く
◆ラグナロクの大暴れ94001430050ラグナロクの怒りイベント限定処刑。現在は入手不可。
右腕を天に掲げると雷鎚が蒼雷を伴いながら降臨。身を捻って大きく力を溜めてから雷槌を前方に突き出し、背中を見せて逃げ出した敵に雷撃を浴びせて痺れさせ、雷槌を大きく振りかぶりながら近づいて腰を打ち砕きながら前方に大きくぶっ飛ばすと、雷槌を天に掲げて雷神に返上する。
◆運命の刃7200980050ブレーズ・オブ・ペルシャイベント限定処刑。現在は入手不可。
右手を上げると砂の時間のようなエフェクトと共に剣が登場。敵の胸部を二回切り裂くと左肩を掴み後ろに回りこみ心臓を貫く。その際時間が止まったがごとく斬られ出た血が空中に漂うが、剣が消えると共に血も地面に落ちる。その後なぜか敵も消える。
ホルコスのいけにえ調査中調査中50Y4S2のバトルパス限定処刑。
反撃せんと殴りかかってきた相手の右腕を左手で掴み、右足を使って相手のバランスを崩し右手で相手を抱えると、懐から毒薬を取り出し相手の顔面にぶちまけてから相手を放り投げる。放り投げられた相手は痙攣を起こし息絶える。
へたくそフルート調査中調査中50相手が崩れ落ちて膝立ちになると命乞いにフルートを吹き始める。しかしあまりのへたくそっぷりに呆れるとフルートを蹴って相手の頭を貫通させ、フルートから吹き出た血を避ける。
リュートは嫌いだ調査中調査中50相手がリュートを取り出し演奏しようとする。しかしそれを見るや否や強引にリュートを奪い取るとリュートで相手の頭を右→左→上と殴り付け、とどめに相手の顔面をフルスイングで殴り飛ばしつつリュートを破壊する
角笛地獄調査中調査中50相手が角笛を取り出し演奏しようとする。しかしうまく吹けずに爆音を出されてしまい、思わず怯んでしまう。それに怒って角笛を取り上げると必死に弁明する相手の頭に角笛を被せ、角笛を激しく吹き鳴らし相手の頭を音圧で粉砕する
ハープ・アーチャー調査中調査中50相手が命乞いにハープを取り出し演奏しようとする。しかしうまく音が出ないのを見ると強引にハープを取り上げ、なおも命乞いをする相手をよそ目に懐から一本の矢を取り出しハープを弓に見立ててつがえ、相手の胸に矢を放って吹き飛ばす。その後ハープを軽く眺めてから後ろに放り投げる。
羊の皮を被った狼10700【羊】13700
【狼】12400
50アポリヨンの愛剣を取り出すと、どこからかアポリヨンの声がする。
【羊】敵の首元に剣を当て笑いながら歩くと「羊め」と言って首をはねる
【狼】敵の首元に剣を当てじっくり見定めるように歩くと「狼だ!」と言って右足で軽く蹴る
ランダムで内容が変わる珍しい処刑。
森の民の消滅調査中調査中50反乱の物語1イベント限定処刑。
懐から鏃のようなものを取り出すと相手の顔面にまっすぐ突き刺す。相手は鏃を突き刺された場所から光を発しながら苦しみだしたあと、倒れると死体が消滅する。その後残った頭蓋骨から鏃を引き抜き、軽く埃を払ってから回収する。
森の民の変容調査中調査中50Y4S3のバトルパス限定処刑。
両手で持ち上げるようにパワーを込めると、木の根が相手を侵食し始め、両手を上げきってクロスさせ拳を握り込むと相手は木の根に完全に侵食される。

ヒーローアップデート履歴 Edit

バグ修正は含みません。


 2017年
 2018年
 2019年
 2020年

コメント Edit

Show recent 10 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • 結局ステルス使った通り魔掴みしか無いんだよなぁ...あと流石にソフトフェイント弱は見えない人のが多いと信じたいんだが... -- 2021-01-18 (月) 01:16:07
    • ほとんどディレイ効かないし、方向一緒だから取りやすくは感じるよな…天地2発目弱ぐらいの難易度にして欲しいよ -- 2021-01-18 (月) 10:06:01
  • 変更来たけど強のダメージ+2てw -- 2021-01-29 (金) 11:15:45
    • ガード不能いらないから+5にしてほしい。つかディープガウジ消すか初段弱扱いにしてヒット時のみ無限チェーンにしてくれないと処刑しづらいだけのお荷物なんだけど -- 2021-01-29 (金) 12:00:24
      • 必要なのは回避不能であってガー不じゃないんだよな、ディフレクトの調整もこれじゃ意味ないでしょ -- 2021-01-30 (土) 22:37:39
      • 回避不能はもっといらんだろ。崩しが高威力でソフキャン派生なんだからそっちとムーブが被る。シンプルに見えない上弱か横強の択で回避で逃げようとする相手には高威力の崩しでよかった。 -- 2021-01-31 (日) 10:31:58
      • 横ステップ攻撃が増えてる環境でパリィリターンが少ないPKがキャンセルダガーで食って行くなら2段目強と範囲に回避不能は有りだと思ったんだけど。調整内容に掴みのリターンが悪さしてるのは有ると思う。 -- 2021-01-31 (日) 15:39:08
      • 回避不能はいるだろ。下がられるだけでだいぶきつい上にしっかり強化された野武士と戦ってみ。いかに回避不能がたくを強制してくるかわかるだろ。ガー不+回避不能でもいいぐらいだわ。 -- 2021-02-02 (火) 11:15:27
      • リーチ勢に弱いのはアサシンの宿命みたいなもんだしなぁ。それでもダガキャンと範囲は相当伸びるから中距離から一気に詰められる。そもそも「下がられる」のがバクステなら崩せるし歩きなら弱、強、ダガキャンで止められるし崩しも弱も届かない距離ならそもそもpkのレンジ外。それに崩しが届かない距離ならガー不強も機能しないし回避不能も機能しない。正直なんで回避不能が欲しいと思うのかがわからない。シンプルに崩しでいいじゃん強いし。弱強ダガキャンならザンフー以外の回避攻撃に回避攻撃orディフ合わせられるし(弱弱強ダガキャンは無理)もちろん強キャンディフもあると回避対策は十分ある。ただ拡張回避勢がクソうざいから全キャラ一個は回避不能が欲しいのはわかる。あとディフ強難しい弱出ちゃう -- 2021-02-02 (火) 13:07:40
      • 逆に言えばダガーキャンセルと範囲しか伸ばせないんだよな。それってある程度距離取られたりしたらワンパターンだよね。剣聖・野武士あたりに永遠距離取られて切り刻まれること考えると踏み込みを強化するか回避不能がないと択になってないんだよね。剣聖は踏み込み+リーチが長いのと野武士は下がり弱がパターン強化+回避不能で強制択を考えるとPKにもあるべきだと思うよ。それがキャラ差っていうならせめて近づいた後のメリットぐらいほしいよね。ちなみに下がられるのがバクステなら崩せるけど、そこは弱との読みあいだね。問題は弱にパリィしても攻撃入らないことあるから読み合いにすらなってないとこだけど。正直キャラ差ありすぎてパリィとっても攻撃当たらないとかも許せない。パリィ取ったあとのリターンもそんなにないし、だったら攻撃強化するために出血状態にしたら回避不能があってもいい。そもそもなんでグリフィンとか斬虎、アサシン勢なら少林、バーサーカー、大蛇に回避不能があるのになぜPKにないんだ?ちなみに掴みがシンプルに強いってのは普通に今の環境で弱つぶしにくるからだいぶ使いにくいぞ。それでもいらないっていうなら対策を教えてくれ。野武士・剣聖・グリフィン・天地あたりで。パリィしないと勝てないっていうならその時点で択取れないのでやっぱり回避不能あたりでこちらのペースにも持たせてくれよって思う。 -- 2021-02-02 (火) 17:41:53
      • フィニッシュ択に弱暴れてwwフィニ強出し切ればいいんじゃないのwwだからガー不や回避不能より火力が欲しいんだけど。そも回避不能は崩しとムーブが被ってる、崩しが回避に勝てるから。特に今は回避攻撃の出だしも掴めるから最速で回避攻撃決め打ち以外崩せる。決め打ちなら読み合いになるのは嫌いな剣聖やグリフォンでも一緒。じゃあなぜ回避不能が強いって崩し、キャンセルパリィよりリターンが高いor崩しが出せない状況から出せるから。野武士や小林、bpグリみたいにキックor回避不能強がキックorキャンセル崩しよりリターン高いから生きる(大蛇の上陰流はよくわからんけど、実際使わないし)ちなみにグリのフィニ弱は一番安くて狙いたくないし回避読みには横強がある、つまり回避攻撃一点読みの技でpkのキャンセルディフの安い版。結果崩しのが高火力の時点で回避不能はいらない。それよりダメくれダメ処刑させろ。剣聖野武士相手でアウトレンジされてるなら回避不能関係ないしpkじゃなくてもパリィかディフかガードから距離つめるしかない。天地は何が辛いのわからん。ガードして強当てて崩す、いつも通り。グリはキックかフィニ強避けたら崩し確定だし相性は他に比べてマシ。正直何使ってもグリ剣聖は辛い、回避強からメイン択えぐすぎ。そもリーチ負けしてる時点で後手なんだからキャラ特性通り”カウンター”起点にするしかない。あとpkはパリィよりディフ、ダメは劣るけど密着+出血+有利フレーム。ディフ嫌がってキャンセル混ぜ始めたら前ステで詰める。 -- 2021-02-03 (水) 00:33:39
      • 言っとくけど、ラグの関係で最速ステップ弱・強は対人では掴むことはできないぞ。回避不能によるメリットは拡張回避への対策とペースをこちらに欲しいからだし。フィニッシュ択に弱暴れについては掴みへのデメリットの話をしているからそこで煽る意味がわからないんだよな。アウトレンジであっても回避不能で密着しやすいからそこは欲しいね。まぁ、あんたの言ってる対策で本当にできるならほかの人の動画でもいいから教えてくれ。どうも机上の空論じゃね感が話聞いてて思うわ。動画撮ってきてくれてもいいぞ。 -- 2021-02-03 (水) 16:42:27
      • もしかして回避攻撃を相手の択に入れたくないから回避不能欲しいの?それは欲しがり過ぎだろ、回避攻撃持ちは防御手段が一個多いのが取り柄なのに。回避攻撃は最速なら崩し拒否れるけどディレイかけて確認から派生できないからキャンセルディフパリィとの択、他キャラと一緒どころかダガキャンでも回避攻撃に勝てるから他キャラより有利。当然ディレイ回避攻撃は崩せるし拡張回避勢は崩し拒否発生が遅くて崩しが通る。あと弱暴れが掴みへのデメリットって意味わかんないんだけど、崩し一点読みされてんだから対策されるのは当たり前だろ。パリィされるのが攻撃のデメリットっつってるのと一緒じゃん -- 2021-02-03 (水) 21:57:58
  • まさかの微強化、これキャラランク上がるのか? -- 2021-01-30 (土) 13:23:15
  • 強いかどうかは別として遊べるくらいにはなった。強いかどうかは別として -- 2021-01-31 (日) 00:53:58
  • そもそもこのゲームはガー不も回避不能もスパアマも必要ないはずだったんだがな、どうしてこうなったんやら... -- 2021-01-31 (日) 21:02:52
    • エアプやん。初期から剣聖はガード不能で揺さぶる強力な上強フィニッシュが取り柄(他はうんこ)だし。ウォロもスパアマ早い上強と遅い高火力横強でゴリ押しできたし。守護鬼に至っては殴られながら崩しが出来ておでん横弱みたいな確定ヒットをパリィ出来るぶっ壊れパッシブスパアマ(なお剥がれると豆腐)だし -- 2021-01-31 (日) 21:16:35
      • ガー不もスパアマもキャラクターコンセプトに付いてきたおまけなんだよ、ガー不持ってることやスパアマでごり押し出来ることが強みってキャラコンセプトなんだ。基本は弱攻撃と強攻撃と崩しの3つで戦うゲームシステムだからさ。 -- 2021-02-01 (月) 22:45:39
  • ディフレクトを弱から強攻撃にしたせいでなんかディフ後の攻撃がミスる -- 2021-02-02 (火) 11:03:12
    • そうかな、慣れないと思ってたけど意外と出るよ。ステップ強出そうとして暴発してるだけかな? -- 2021-02-03 (水) 17:19:29
  • 回避不能が付けばステップで逃げられなくなるからソフトフェイントの択が活きる。強攻撃の振り切りにパリィを入れようとすると高火力崩しが入るから迂闊にパリィ出来ない。強攻撃をガードさせたらチップダメージ+有利フレームで攻め継続。 -- 2021-02-04 (木) 02:49:31
    • ガー不で掴み択ってキャラコンセプトの高速カウンター型を完全に無視してるよな、以前の調整でUBIが「PKは素早い攻撃が特徴のキャラなので範囲攻撃を遅くする調整はしたくない」とか言ってたけど遅くなったし、個性の無しのつまらないキャラになっちまった。強けりゃいいってもんじゃないことくらいプレイしていればわかることなんだがな... -- 2021-02-04 (木) 17:42:42
    • ステップで逃げられるなら崩しでいいよね。崩しが怖いから足を止めて横強orダガキャン択に付き合ってくれるんだよ -- 2021-03-08 (月) 19:24:38
  • 回避不能は欲しいな。やっぱり -- 2021-03-08 (月) 02:45:23
  • 自分が使う分にはいいが、
    対戦するとめちゃくちゃやりにくい相手やな、また弱体化されるんじゃないかと不安 -- 2021-03-13 (土) 03:05:33
  • 今のピースキーパー悪くないと思うけど、やっぱり正面から戦うと手数のわりに火力がなさ過ぎるので一回の戦闘が長く感じる。とにかく疲れる… -- 2021-06-16 (水) 17:19:21 New
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

編集はできないけどページに文章入れて欲しいといった内容をコメント欄にお願いします。【編集依頼】とでも文頭にお願いします。もちろん編集できる方は自由に編集してください。