Top > 守護鬼

守護鬼
HTML ConvertTime 0.163 sec.

勢力・ヒーロータイプ
|| ナイト | ウォーデン | コンカラー | ピースキーパー | ロウブリンガー | センチュリオン | 剣闘士(グラディエーター) ||
|| ヴァイキング | レイダー | ウォーロード | バーサーカー | ヴァルキリー | ハイランダー | シャーマン ||
|| | 剣聖 | 守護鬼 | 大蛇 | 野武士 | | 荒武者 ||
|| 武林 | 天地? | 将軍? | 女侠? | 少林? ||


守護鬼(シュゴキ) Edit

守護鬼.jpg

陣営
タイプヘビー
日本語版声優(男)乃村 健次

守護鬼は動きが遅く扱いにくい。だからと言って、侮ってはいけない。彼らには悪魔のような力と不屈の意思がある。あなたの民を守るには、信じられない程の精神力が必要なのだ。守護鬼は民のためにあらゆる犠牲を払い、自分を捨てて守り抜く。守護鬼がこれを問題にすることはない。彼らの武器は一見すると持てそうにないが、守護鬼の手にかかればどんな剣よりも危険で精密な武器になる。

特徴・比較 Edit

他のヘビーヒーローが盾を持ってるのに、このスモウレスラーは盾を持っていない。つまり、肉弾攻撃優先のヒーローである。かなり高いHPを持ち、巨大な武器による攻撃力・リーチもある。
動きは鈍重な上に盾を持たないため一見守りは弱そうだが、数秒ごとに復活するパッシブ阻止不能スタンス(スーパーアーマー)により強力な攻撃を無理やり当てることができる。
反面敵の接近を許し連続攻撃や投げによってスタンスを剥がされると動きの鈍重さとスタンス無し時の追加ダメージによって一方的に殴り負けることも少なくない。ドミニオンにおいては兵士にスーパーアーマーを剥がされることも。
しかしヘッドバットや天魔球といった相手を大きく吹き飛ばす技を持ち、懐に潜られて攻められても一撃与えれば吹き飛ばして距離を離し、スーパーアーマーを復活させて仕切り直すことができるのも特徴。
自身が瀕死の時には一撃必殺の威力を持つ「天魔の抱擁」は独特な技ではあるが、失敗した時のリスクが高い。決してメイン攻撃として使わないこと。ご利用は計画的に。
全体的にバリエーションが少ない攻撃やスーパーアーマーを生かして戦うためゲーム中の表記(初心者向け)のわりに難易度の高いヒーローである。


専用戦技の不動はスタミナや反撃モードからみでのノックダウンを防げる。反撃モード発動時の弾きでも倒れなくなるので集団戦で有利。
痛撃は記載がないが投げでもノックダウン可能。


シーズン5からパリーされても崩しが確定(=崩された時点でスーパーアーマーが解除されるうえに多くの場合さらに攻撃が飛んでくる。)しなくなったため強気に攻撃していくことができるようになった。


(自由に編集してください)

対守護鬼戦 Edit

一発一発が重く、ブロック越しに攻撃を行ってくる。基本的に攻撃はステップでかわす。撃ち合いには持ち込まない。
攻撃手段としては一発目の攻撃が入れば「パッシブ阻止不能スタンス」の効果が切れる為そこを糸口とする。ウォーデンや大蛇など連続攻撃ができるヒーローならば積極的に狙おう。ガード崩しならば無理やり剥がすことも可能。
最初の攻撃を入れようと弱攻撃を連発してもブロックされてスタミナを消費してしまうので、ステップやブロック不能攻撃などを組み合わせて慎重に1発目を入れ、攻撃を畳みかけよう。
守護鬼の動作はトロい(弱攻撃は意外と早い)ので左右、後ろへのステップ、または一定距離を取った攻撃手段やリーチのある武器を持つヒーローが有効。
また構え変更速度が低いためフェイントが非常に有効。
「天魔の抱擁」は避けさえすれば守護鬼の方がダメージを受ける諸刃の剣なので後ろステップで対応を。慣れてくればわざと「天魔の抱擁」を誘ってもよい。


また、非常に鈍足なので逃げるのも戦法。上手く行けばブーストで自身を強化したり、仲間を蘇生するだけの時間を稼げるだろう。

各ヒーロー対策  Edit

※協力してくださる方は細かいことでもいいので情報提供ページのコメントに情報提供をお願いします。


  • ナイト
 ウォーデン
 コンカラー
 ピースキーパー
 ロウブリンガー
 センチュリオン
 剣闘士(グラディエーター)
  • ヴァイキング
 レイダー
 ウォーロード
 バーサーカー
 ヴァルキリー
 ハイランダー
 シャーマン
 剣聖
 守護鬼
 大蛇
 野武士
 
 荒武者

戦技 Edit

詳しくは戦技参照。はこのヒーローオリジナルの戦技。

レベル1
高速蘇生.png高速蘇生初期パッシブ倒れたチームメイトを素早く蘇生する
鉄の肺.png鉄の肺Lv5パッシブスタミナが切れてもダッシュできる
遠投.png遠投Lv13パッシブ敵をより遠くへ投げる
レベル2
不動.png不動初期パッシブパリーや投げでバランスを崩さなくなる
発煙弾.png発煙弾Lv7発煙弾を地面に投げる
ジャガーノート.pngジャガーノートLv15移動速度と引き換えにダメージを大幅に軽減
レベル3
撃ち抜き.png撃ち抜き初期パッシブ攻撃をブロックされてもダメージを与える
長弓.png長弓Lv9長弓を放って中程度のダメージを与える
やられてたまるか.pngやられてたまるかLv17パッシブ体力を失うと、ダメージがより軽減される。
(HPが減った状態になるほど被ダメージ軽減補正がかかる)
レベル4
痛撃.png痛撃初期強攻撃が敵を落下させる
矢の嵐.png矢の嵐Lv11複数のエリアに中程度のダメージを与える空中攻撃
自動回復.png自動回復Lv19パッシブ戦闘終了時、体力を自動回復する

戦術/ムーブセット Edit

ヒーロー専用 Edit

名声.png名声ヒーローをアシストしたり、目標を防衛して戦技を解除すると、より多くの名声を得られる。
反撃モード.png反撃モード攻撃力と体力が上昇し、全ての攻撃が阻止不能になる。また、パリーや投げ技で敵をノックダウンでき、受ける攻撃は自動的にパリーされる。
空.pngパッシブ阻止不能スタンス常時、阻止不能スタンス特性が発動する。攻撃やガード崩しをくらうとスタンスは無効になる。スタンスが無効になると、守護鬼が追加ダメージを受ける。
空.pngスタンスリカバリー(阻止不能)パッシブ阻止不能スタンスの効果が、数秒間で回復する。スタミナ切れ、敵の攻撃やブロックは回復を遅らせる。
空.png弱攻撃改弱攻撃がブロックで防がれない。ただしスペリオルブロックには防がれる。
空.png天魔の抱擁攻撃が命中すると体力を得て、外すと失う。(自分が)瀕死の状態で天魔の抱擁が命中すると、必ず敵を即死させられる。阻止不能スタンスは無効になる。
空.png強攻撃キャンセル強攻撃を始動時にキャンセルして天魔の抱擁を繰り出せる。
空.png鬼の突撃鬼の突撃はps4.png ○(pc.png E)でキャンセルできる。
空.png範囲攻撃最初の攻撃後にps4.png ○(pc.png E)で範囲攻撃をキャンセルできる。

パッシブ阻止不能スタンス:相手の攻撃がこちらの攻撃とほぼ同時であれば、敵の攻撃ダメージを受けながらこちらの攻撃もぶち込むといった内容。肉弾強攻撃の守護鬼に相応しい仕様。
但し、敵の攻撃を先に受けヒヨってしまった場合は攻撃モーションに入ることも難しく、さらにスタンス無効によるダメージを受けるためリンチ状態となる。先に攻撃を受けてしまった場合は肉弾戦に持ち込もうとせず、とにかくステップやブロックで体制を立て直すこと。

ムーブ Edit

基本的な操作方法は操作方法参照。

チャージ強攻撃ブロック不能.png
攻撃(長押し)

コンカラーのチャージ攻撃のように任意のタイミングで攻撃はできず、溜めの後に自動的に攻撃モーションに入る。
非常に高い威力を持つため味方に当てないよう注意。乱戦の中で放つときは上方向に構えを変えよう。
モーションが大きい為1vs1で当てるのは難しい。素早い攻撃手段を持つヒーロー相手には同時に打ち合っても負けるだろう。
いざ当てても範囲攻撃以上のスタミナ消費があるので注意。特に守護鬼は消耗状態になるとスタンスが回復しなくなり、非常に危険なため常に気を配ろう。
またスタミナ切れなどで転倒した相手に確定するが硬直が大きいため起き上がった相手に確定で掴まれてしまう。場合によってはかえって不利になる。

豪連打チェーン攻撃.png
攻撃 → 攻撃

弱強のチェーン。弱攻撃が意外と早いため反撃にも有効。スペリオルブロックでなければ弱でも弾かれないため気軽に撃てる。

骨砕きチェーン攻撃.png
攻撃 → 攻撃

溜めなくとも強い強攻撃。スタンスを利用して無理やり当てよう。壁に投げた後に当てるのも良い。
豪連打含めチェーン二段目の強攻撃は発生が早く威力が低め。スタンスが剥がれてないのであればそのまま当てに行くのもいいしフェイントで崩しにかかるのも良い。
ただしフェイントでかなりのスタミナを消耗する点に注意。せっかく崩してもスタミナが切れてしまうことも多い。

範囲攻撃
攻撃 + 攻撃

大きく踏み込んで左右に振り回す(右→左攻撃)。
キャンセル可能。

天魔の抱擁ブロック不能.png ノックダウン.png
後退中 ガード崩し

抱え上げての背骨折り。命中することでHPを得られ、外すとHPを55消耗し、大きな隙を晒す。強攻撃をキャンセルして発動可能。投げて壁に当てた場合確実に当てられる。
自分が瀕死(約1目盛以下)の状態で天魔の抱擁が命中すると、抱え上げた地点で即死ダメージを与え、HPを大きく回復する。
モーション中は阻止不能スタンスが無効になるとあるが実際は無効にならない為相手の攻撃を受けながら当てることも可能(おそらくは相手の阻止不能スタンスが無効なのだろう)。
また、抱え上げている最中でも味方の攻撃が当たる。命中後は左に敵を落とすが、落下させることはできない。命中時に大きめのスタミナダメージがあり、消耗状態にできることも。
派手な動作でトドメに使いたい動作ではあるが、足が遅い守護鬼は相手に逃げられることが多く蘇生のチャンスを与えやすい。そのため、あくまでトドメは強攻撃からのエクセキューション(処刑)で蘇生不能状態にしておきたい。
余談だが敵ヒーローだけでなく隊長のような体力のある敵にも有効なため、スカーミッシュでは敵の隊長が回復手段となり得る。

天魔球プッシュバック.png
ガード崩し(成功) → 攻撃

ガード崩しで相手を棒立ちにし、強攻撃で吹き飛ばす。モーションに入った地点でスタンスの有無によらず阻止不能。
凄まじいノックバック距離で意外なところから環境キルを狙える。ちなみに発動時に守護鬼が少し右に寄る為、真正面ではなく若干左に吹き飛ばす。
接近拒否に特に有効で、発動できればスタンス・スタミナ回復の時間が十分に得られる。蘇生速度によっては味方を復帰させることもできる。

ヘッドバットマヒ.png
攻撃(成功)または攻撃(成功) → ガード崩し

お手軽な与マヒ手段。一段目の弱または強攻撃ヒット後に発動可能。先行入力はなく、ヒット確認が要るため慣れが必要。
大きく相手を後退させるので、後ろに障害物がある場所で有効。壁に当てて怯ませたり落下させたりすることはできないものの、マヒとスタミナダメージがあるため壁際で当てれば攻めを継続できる。
天魔球同様に距離を離すのにも向く。

雷砕
(ガードモード時無効) ダッシュ中 攻撃

ダッシュ中に大きく踏み込んでの攻撃(右攻撃)。鈍足のため使用機会は少ないがローリングで後退した相手には当てやすい。

鬼の突撃ブロック不能.png ノックダウン.png
(ガードモード時無効) ダッシュ中 回避

スタミナを大きく消費するダッシュ。ダッシュは強キャンセルかガードモードで解除できる。
直撃すれば相手ヒーローを横に押しのける。
分かってる相手には簡単に避けられて反撃をもらう。回避読みの崩しも考えてみよう。
AI兵士は押し退け突き進むことができるがダメージはないため倒すことはできない。
陣地や蘇生待ちの味方の前などの狭い通路を塞いでいる敵ヒーローの壁に向けて放てば突破口を開くこともできる。



 ←クリックで凡例の表示

基本性能 Edit

HPゲージは1本 = 25

ヒーローHP160
スタミナ120

パッシブ阻止不能スタンスが無効になっている(体が黒く光っている)状態では被ダメージ1.25倍

攻撃1発目モーション2発目モーション効果被ブロック時ガード崩し
攻撃15チェーン攻撃.png
攻撃(上)4530チェーン攻撃.png
攻撃(左右)4030チェーン攻撃.png
チャージ攻撃長押し60ブロック不能.png
雷砕ダッシュ中 20
天魔球ガード崩し(成功) → 25プッシュバック.png
天魔の抱擁40(自体力25以上の時、成功時45回復、失敗時55自傷ダメージ)
10000(自体力24以下の時、成功時100回復、失敗時55自傷ダメージ)
※自傷ダメージではHPは0にならず1残る
ブロック不能.png ノックダウン.png
範囲攻撃2020

確定攻撃 (修正があれば編集、もしくはコメントお願います。)

範囲攻撃上弱横弱横強上強ガード崩し
ガード崩し
弱攻撃パリー
強攻撃パリー

処刑 Edit

※処刑が成立するアクションは赤字で表記。

  • 半折(処刑時間:約5秒)
    ・柄で突き、うずくまった敵の腰に金棒を振り下ろし、叩き潰す。
  • 尻落とし(処刑時間:約6秒)
    ・金棒で股間を下から叩き、怯んだところを腹で突き飛ばす
  • 夢砕き(処刑時間:約5秒)
    ・足払いをかけて、倒れた敵の顔を金棒の先端で突き潰す
  • 腰かけ(処刑時間:約8秒)
    ・金棒で脛をはらい、倒れた敵に腰掛けて押し潰し、抵抗する敵の頭を地面にめり込ませる。
  • ピンチヒッター(処刑時間:約7秒)
    ・金棒の先端で腹を突き、怯んだ敵の頭を勢いよく弾き飛ばす
  • 一寸突き(処刑時間:約6秒)
    ・ポーズを決めているところに瀕死の敵がしがみついてきたのを金棒で小突く
  • マウンテン(処刑時間:約7秒)
    ・敵の肩に金棒を振り下ろし、怯んだところで頭を掴んで握り潰す
  • 守護鬼スマッシュ!(処刑時間:約7秒)
    ・敵の脳天に拳骨を落として気絶させ、片手で左足を持ち自分の背中方向へ顔から地面に叩きつける
  • 足蹴(処刑時間:約6秒弱)
    ・金棒で顎をかち上げて、怯んだところで自重を生かして右足首→左足の付け根→右肩の順で踏み潰し、
     最後に頭を踏み潰す

公式解説 Edit

戦闘スタイル
守護鬼は相手の妨害に長けたタンクだ。高い体力により多くの攻撃に耐えられ、パッシブ阻止不能スタンスにより、攻撃時には自由を与えられる。巨大な金棒で集団を相手にするのが得意だが、移動も攻撃も遅い。
難易度:低 / 状態異常戦闘スタイル / ハードヒッター
特殊能力
パッシブ阻止不能スタンス
チャージ強攻撃
弱攻撃は阻止不能

映像 Edit

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 崩し返し成功してもスパアマ取れるのやめちくり… -- 2018-06-13 (水) 12:57:29
  • 姫って運営に忘れさられてるんかな?
    今の今まで色んなキャラが上方修整きたり下方修整きたりしたけど
    姫はなんか色々下げられるだけ下げられて
    そこからなんか上方されたよ!って言うの
    全く聞かないんだけど自分が気づいてないだけ? -- 2018-06-14 (木) 11:22:56
    • 姫はね 最初はシャーマンよりも剣聖よりもコンカラーよりもバサカよりもグラよりもPKよりも全てのキャラと比べ物にならないくらい強かったんだ・・・その報いなのかも知れない・・・ -- 2018-06-15 (金) 08:32:17
      • マジかよ……(途中参入組)
        中華勢力の追加で更によく分からない何かになりそうな守護鬼くんの明日はどっちだ……? -- 2018-06-16 (土) 07:51:24
  • 姫って運営に忘れさられてるんかな?
    今の今まで色んなキャラが上方修整きたり下方修整きたりしたけど
    姫はなんか色々下げられるだけ下げられて
    そこからなんか上方されたよ!って言うの
    全く聞かないんだけど自分が気づいてないだけ? -- 2018-06-14 (木) 11:22:57
  • 確かに昔は守護鬼最強だった
    守護鬼の突進当たったら転倒して守護鬼横強確定 -- 2018-06-18 (月) 08:31:49
  • 守護鬼って明らかに殺してない優しい処刑あるよね -- 2018-06-19 (火) 12:50:14
    • 弱パリィしてくる奴に会ったら「あっ・・・」って悟るよな -- 2018-07-06 (金) 09:28:55
  • まじ守護鬼の1対複数の時性能が絶望的すぎる -- 2018-07-05 (木) 12:54:41
    • タイマンも割と辛いと思うんですけど -- 2018-07-05 (木) 12:57:11
  • 昔のデュエルでは落とし穴とか一本道inつり橋とかでクソキャラだったけど今は・・・ -- 2018-07-06 (金) 19:44:12
    • 昔は鬼の突撃当たったら転倒して横強確定という対策しようのない壊れだったよな・・・ -- 2018-07-07 (土) 06:51:03
  • みんな今の戦い方とかじゃなくて
    昔は強かった。とかリワークまだかなとか
    で戦闘面に触れちゃいけない感がある。 -- 2018-07-08 (日) 23:47:36
    • だって!弱パリィ楽勝だから強ディレイかけるか味方の背中ごとガー不打つしかないもん! -- 2018-07-09 (月) 08:32:33
    • 同じくらいボロクソ言われた剣聖がけんせいwからガチソードマスターになったんだからスモウレスラーにも何か来るよきっと。来るよな? -- 2018-07-09 (月) 15:14:33
      • 一番信頼できるのがエモートのかわいさとかもうこれ分かんねぇな -- 2018-07-12 (木) 09:43:04
    • 自分から振れる択が荒武者並あるいはそれ以上に少ないし。
      ドミだと共に行こう精神じゃないと活躍の場が皆無なんだもんな。 -- 2018-07-12 (木) 14:45:14
  • 強打った後にもう一回ディレイかけられる溜め強打てるようにして欲しい
    後張り手 -- 2018-07-18 (水) 16:49:49
  • スパアマ剥がれた時に相手を突き飛ばせるタックル技が欲しい。当てた後に何も確定しなくていいから前ステ張り手とか欲しい。 -- 2018-07-18 (水) 18:28:28
    • 鬼の突撃はロック中には使えんし、天魔球も崩しはいらないといけないしな。
      張り手がほしいと思うときはある。あとは弱連打で突っ張りとか。 -- 2018-07-18 (水) 19:31:28
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

編集はできないけどページに文章入れて欲しいといった内容をコメント欄にお願いします。【編集依頼】とでも文頭にお願いします。もちろん編集できる方は自由に編集してください。